« 石垣島サイドマウント講習/穏やかな海での講習は最高☆ | トップページ | 石垣島テクニカルダイビング/テクニカルダイビングでなが~く深場へ☆ »

2019年12月14日 (土)

石垣島サイドマウント/サイドマウント講習からのヨナラマンタ!!

石垣島ダイビングサービス『UmiMotto』 (うみもっと)のダイビングアテンダントのモモです。

本日もサイドマウントスペシャルティ講習DAY!

しっかり講習終わらせて~

思いっきり遊びましょ~♪

どマクロからの~

ドリフトマンタ~☆

Spc140014-2 Spc140005-2 Spc140023-2 Spc140003

ワグシミノウミウシ

Spc140036
クロウミウマ(?)

Spc140080 Spc140059

 

ヨナラのマンタポイントは流れているのが通常です。

その為、当店ではマンタの正面に回ることはご遠慮頂いております。

当然、マンタに砂やエアがかかるからです。

ヨナラのマンタは真横からアプローチすればかなり接近できます。

ただし、クリーニングをされていることがほとんどの為

クリーニングをしているホンソメワケベラにストレスを与えないことが重要です。

マンタにストレスを与えないことは当然ですが

とても小さなホンソメワケベラが居るからマンタが居るわけで

ホンソメワケベラにストレスを与えてクリーニングをやめてしまえば

当然、マンタもその場からいなくなります。

なので、当店では、お尻側から見ることがほとんどになってしまいますが

その分、長く、近くで見ていただくことができます。

また、ヨナラのポイントは狭いため、他のショップと被らないよう、

1度にたくさんのダイバーが入りすぎないよう

前のショップが入ってから10~15分は最低限時間を空けてからエントリーすることになっています。

当店では安全のため、全員エンリッチタンクにてヨナラでは潜って頂いておりますが

空気で潜っているショップさんは当然-28メートルに何分も居られないため

追いつかれたり追い越されたりすることが良くあるのですが

今日は、私達が見ていたマンタの目の前に

他のショップのお客さんが1人チームを離れてマンタの真正面から突進して来ました。

イメージはほぼ上から墜落してきた感じです。

当然、マンタは嫌がりその場から居なくなる。

突進してきたお客さんは、まるで当たり前のようにきびすを返して去っていく。

唖然としました。

勿論、今日が初めてではありません。

何度も何度も同じようなことがありました。

こんな潜り方をしていたら、マンタが来なくなると思うのは

私だけでしょうか?

 

« 石垣島サイドマウント講習/穏やかな海での講習は最高☆ | トップページ | 石垣島テクニカルダイビング/テクニカルダイビングでなが~く深場へ☆ »

サイドマウント」カテゴリの記事