« 5周年記念ダイビング/トンガリサカタザメ、マンタ、ドリフトダイビング | トップページ | 石垣島ダイビング/Tecリブリーザーでナカモトイロワケハゼを撮る! »

2016年6月22日 (水)

石垣島ダイビング/「ガッツリマクロday! でも最後にはサメが登場!!」

石垣島ダイビングサービス「UmiMotto」(うみもっと)のスタッフ、

 

うっすーです。

梅雨明けしてから、ドピーカンの続く石垣島

S1
本日も快晴なりダイビングがとっても気持ちいい〜


まずは、ハゼ三昧でスタート
S2
胸びれをヒラヒラさせて踊っているようなオドリハゼ
S3
こちらは、ヤマブキハゼ。写真には撮れませんでしたが、2匹のエビがせっせと穴を掘っていました。
S4
こちらのクビアカハゼの穴もエビがお仕事中。
S5
ナカモトイロワケハゼは、卵を持っていて子育て中。いっぱい増えて欲しいなあ〜



続いては、地形のポイントへ
S6


でも、やっぱり小さいの探しちゃいます
S7
ちょこんと顔を出してるヒナギンポ。
S8
正面から見ると笑顔に見えるイシガキカエルウオ。
S9
半透明でブルーの彩りが鮮やかなナデシコカクレエビ。
S21
イソギンチャクの隙間から顔を出していたオシャレカクレエビ


S11
下からこっちをじっと見ていたオイランヤドカリ
S12
このアミメサンゴガニは、めっちゃハサミを動かしていました。
S13
最近よく見かける、片手しかイソギンチャクを持っていないキンチャクガニ
S14
体透けてるガラスハゼ。

水面近くに目を向けると
S15
戦闘機の編隊飛行のように泳いでいたアオリイカ
今度は水底に目を向けると
S17
タコがいました。


あれっ今日は魚らしいの撮ってないぞ
S18
こちら、タイガースカラーが目立つヒレナガスズメダイ幼魚。
S19
白い体にオレンジの顔が目立つ、イロブダイ若魚
魚も小さいのばっかり??


でも、最後にサメ登場
S20
なんだかんだで、たくさんの生き物に出逢えました
本日もたくさんの感動を与えてくれた石垣島の海に感謝

#石垣島 #ダイビング 

UmiMottoメール↓

umimotto@aegis-group.co.jp

UmiMotto HP

http://umimotto.aegis-group.co.jp/

【海に関係なくても毎日更新!!】

モモの裏日記『モモも潜る』はコチラ↓

http://ameblo.jp/momomomoguru/

UmiMotto

Facebook

Facebook

Yuko Hirao | バナーを作成

« 5周年記念ダイビング/トンガリサカタザメ、マンタ、ドリフトダイビング | トップページ | 石垣島ダイビング/Tecリブリーザーでナカモトイロワケハゼを撮る! »

石垣島」カテゴリの記事