« 石垣島ダイビング『リブリーザーVSピグミシードラゴン』 | トップページ | 石垣島ダイビング/石垣島離島・西部方面『ドリフトでマンタ!!台風後の海でも見れちゃいました!!』 »

2015年7月12日 (日)

石垣島ダイビング/石垣島北部方面『台風後でも水中は快適!魚もいっぱい!!』

石垣島ダイビングサービス「UmiMotto」(うみもっと)のスタッフ、

 

うっすーです。

台風去ってからの初の海まだ波が高いので、今日は石垣島北部で潜ってきました。
様子を見ながら、まずはインリーフのポイントへ
ここはいろんなクマノミとマクロ系の生物が多く見られる所

まずは、クマノミがお留守のイソギンチャクにニセアカホシカクレエビ

S1
クマノミは近くのホンソメワケベラにクリーニングされていました。ニセアカホシカクレエビもクリーニングするのに、このクマノミには合わなかったのかな?

続いては、ハマクマノミ
S2
良く見ると頭のてっぺんの白の部分に10円禿げのようなものが…
クマノミの世界でもストレスあるのでしょうか

そのイソギンチャクの下の方には
S3
ロングクロウシュリンプが隠れていました。

お次は、カクレクマノミ
S4

このイソギンチャクの裏には

S5
白くて長いヒゲがとても目立つオトヒメエビが隠れていました。

最後は、セジロクマノミ
S6
このイソギンチャクのの周りはミツボシクロスズメダイの子供たちがいっぱい泳いでいました。

いっぱいいる生物にゲストの方もたくさんシャッター切っていましたよ
S7
台風で潜れる日程が少なくなってしまいましたので、その分、いっぱい撮って下さいね~

その他にも横向きになった大きなバラの花のようなリュウキュウキッカサンゴ
S8
おおきなハマサンゴの下を覗いてみると
S9
オビイシヨウジがいました

続いて波も少し落ち着いてきたので、今度はアウトリーフのポイントへ
1本目とがらっと様子が変わります
ここでは、ちょっと深場ですが
S10
スミレナガハナダイや
S11
こんな鮮やかなイソバナが見れらます。

でも、ここのメインはたくさんの群れている魚たち
S12
アマミスズメダイ。うーん、ちょっと地味かな?
S13
ハナゴイもとっても綺麗ですが
S14
やっぱりキンギョハナダイの乱舞が素敵
S15
その他にもミツボシクロスズメダイの色彩変異種も見られました。

最後は、またインリーフのポイントへ
S16
台風でもしっかり居てくれたヤシャハゼ。
S17
この個体は度胸がよく、ゲストが結構近づいても姿を見せてくれました

でも、ここでの見どころは、たくさんのスカシテンジクダイ
S18
これは、まだ序の口

ばばーーん!!
S19
根を覆い隠すほどの数が泳いでいます
S20
これだけたくさんのスカシテンジクダイが泳いでいるのを見ると、夏が来たなあ~と感じますね
魚が数が増えて、海の中が楽しいダイビングの季節到来ですよ
本日もたくさんの感動を与えてくれた、石垣島の海に感謝

#石垣島 #ダイビング 

UmiMottoメール↓

umimotto@aegis-group.co.jp

UmiMotto HP

http://umimotto.aegis-group.co.jp/

【海に関係なくても毎日更新!!】

モモの裏日記『モモも潜る』はコチラ↓

http://ameblo.jp/momomomoguru/

UmiMotto

Facebook

Facebook

Yuko Hirao | バナーを作成





« 石垣島ダイビング『リブリーザーVSピグミシードラゴン』 | トップページ | 石垣島ダイビング/石垣島離島・西部方面『ドリフトでマンタ!!台風後の海でも見れちゃいました!!』 »

石垣島北部」カテゴリの記事