ウミウシ

石垣島の海の宝石~小さな小さな命達~

Dsc_0937_01 こ~んなに広い、広~い海の中で

なんで、わざわざこんな小さな物を見つけては、大喜びしているのか

時に自分でも疑問に思ってしましますが。。。

Dsc_0929_01_2 きっと、心奪われるのは、その色の美しさと儚さを感じさせる繊細な生命の鼓動からかも知れません。

Dsc_0928_01_2 (ミゾレウミウシ)

最近は、フィッシュアイレンズでウミウシとウミウシの居る環境とを合わせて撮る事がもっぱらお気に入り

Dsc_1433_2 かなりマニアックな撮り方ですが、本人メッチャ楽しいです

(アカテンイロウミウシ)

Dsc_1434ただし、フィッシュアイレンズは広角レンズの為、被写体に1センチまで近づいてもこのくらい(上の写真)の大きさにしか写らず、ドームポートにいつ傷がつくか冷や冷やしながらの撮影ですが。。。

Dsc_0909_01_2 ←このウミウシはクダサンゴをご飯とし、一度着生するとしばらくは同じ場所で見る事が出来ます。

Dsc_0907_01_2 (フィロデスミウム・コールマンイ)

この小さな生き物達は、生態(食べ物や生息環境等)を知る事によって、より見つけやすくなります。

Dsc_1040_02それでも、こんなに小っちゃいですから

探すのは一苦労

Dsc_1035_02_2 (アデヤカミノウミウシ)

だからその分、見つけた時の興奮は倍増するのかも知れませんね

Dsc_0916_01また、季節や年によって見れる物も違ってくるのですが

Dsc_0919_01(トウモンウミコチョウ)

今年はウミコチョウ系の当たり年かも

Dsc_1509あるポイントへ行くと、ここ最近は必ず見る事が出来ます。

Dsc_1523(ムラサキウミコチョウ)

特にムラサキウミコチョウに関してはかなりの頻度で目撃されています

こんな小さな物を、これだけの確率で発見できると言う事は、数が増えているか、モモの目が奇跡的なのか。。。

Dsc06975_2 (モザイクウミウシ)

いやいや、間違いなく、数が増えているんでしょうね

Dsc06925(初!!シロタスキウミウシ)

そして、石垣島の海5年目でも、まだまだ初めて出逢う種類が居る事も魅力の一つ。

人間の想像力など遥かに超えた色彩のとても美しい小さな小さな命達

そんな海の宝石に、出逢える事に感動、感謝。

去年はオニヒトデの大量発生による影響か!?と思わせるほど、出逢いが激減し、正直不安になっていました。。。

でも、またこうしてたくさんのウミウシ達に出逢う事が出来るように

きっと、海が復活し始める証しなのだと信じています

海には関係なくても毎日(ほぼ)更新、裏日記はコチラ~

http://ameblo.jp/momomomoguru/

|